top of page

九電みらいエナジーへ風力AIを提供

Arithmer株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大田佳宏)が提供する『風力AI』を、九電みらいエナジー株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長執行役員:水町 豊、以下「九電みらいエナジー」)の唐津・鎮西ウィンドファームにトライアル導入しましたのでお知らせします。


(写真提供:九電みらいエナジー株式会社)



『風力AI』が導入された風力発電設備では、ナセル内の遠隔監視が可能となります。今回の九電みらいエナジーの風力発電設備への導入は洋上風力発電設備での活用を見据えており、今回、陸上風力発電設備にトライアル導入しました。



九電みらいエナジー株式会社について

 

九電グループにおける再生可能エネルギー開発の中核会社として、主要再エネ5電源(太陽光・風力・バイオマス・地熱・水力発電)全ての開発から運営までワンストップで行うとともに、関東エリアを中心に電気の販売もされております。


『風力AI』について

 

風力発電設備は、定期的な法令点検のほか、毎月の自主点検が必要となっています。また、その点検には専門性が求められ、危険も伴うことから、点検人員の確保が課題となっています。機器異常の予兆を24時間365日検知できる『風力AI』の導入により、自主点検の一部を代替することが可能となり、点検人員不足を補うことも可能となります。


そして、『風力AI』は遠隔地での機器異常の予兆検知を可能としており、洋上風力発電設備との親和性も高く、注目されております。



本件に関するお問い合わせ先

 

Arithmer株式会社 広報担当


TEL:03-5579-6683


e-mail:press@arithmer.co.jp


Kommentare


bottom of page