SSII 2020 第26回にて学会発表いたしました



画像と属性の組み合わせ採寸値を予測する2D画像や3DデータにおけるAI学習について


ArithmerはSSII 2020第26回 画像センシングシンポジウムに参加いたしました。SSII 2020は実応用から基礎まで、画像センシングの新しい応用や技術革新について国際的な研究フィールドで活躍する大学・研究機関ならびに企業関係者の発表および交流の場となっています。ArithmerからはR3チーム チームリーダー 中野嵩士博士、本部長/執行役員CTO 佐藤大輔博士、CTO補佐 八登浩紀博士がショートオーラルセッションおよびインタラクティブセッションに参加しました。発表内容として、画像と属性(体重・身長・年齢など)の組み合わせから採寸値を予測する2D画像や3DデータにおけるAI学習についてレポートしました。 日時 2020年6月10日(水)~12日(金) オンライン開催 公式HP https://confit.atlas.jp/guide/event/ssii2020/top ■ショートオーラルセッション 3 日時 2020年6月12日(金) 14:00~14:35 講演情報 https://confit.atlas.jp/guide/event/ssii2020/subject/SO3-08/advanced ■インタラクティブセッション 3 日時 2020年6月12日(金) 14:45~16:30 講演情報 https://confit.atlas.jp/guide/event/ssii2020/subject/IS3-08/advanced Arithmer株式会社 R3チーム チームリーダー 中野嵩士博士 京都大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。博士課程修了後、流体・粉体工学ソフトウェアの受託解析、技術サポート、導入支援に従事。2019年にArithmer入社。主に流体力学や3DデータへのAIの応用に関するプロジェクトに携わる。 Arithmer株式会社 本部長/執行役員CTO 佐藤大輔博士 京都大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。博士課程修了後はフランス・サクレー研究所、アメリカ・ブルックヘブン国立研究所、イタリア・ECT研究所、ドイツ・フランクフルト大学で理論物理学の研究に従事。日本物理学会若手奨励賞受賞。AI分野で数理系の素養が活かせ、かつ直接社会に貢献できる可能性を知り、2018年にArithmerに入社。主に画像認識およびロボティクス関係のプロジェクトに携わる。 Arithmer株式会社 CTO補佐 八登浩紀博士 京都大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。博士課程修了後流体シミュレーション会社で研究開発に従事。AIを用いた社会貢献に従事すべく2018年にArithmer入社。

最新ニュース