Arithmerが「大阪府DX推進パートナーズ」として 中小企業の課題解決に向けたソリューションを提案します。


※発行元の掲載許可を得ております。


中小企業の課題解決策をオファーする役割を担い、

より広い社会に対するAI利用を想定し、協業への取り組みを推進


Arithmer株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大田佳宏)は中小企業の課題に応じたDX推進に資するソリューションを提案する「大阪府DX推進パートナーズ」として、企業活動において真にお困りごとを抱えている大阪府内の中小企業に親身に向き合い、自社の技術等を用いてその問題の解決をめざす「大阪府DX推進事業」に大阪府と連携して取り組みます。 この取り組みは大阪府知事が週に一回配信している「知事コラム」にも取り上げられ、大阪府知事の取り組みに対する熱心な思いが記載されています。 ArithmerはこれまでOCRや静止画解析、動画解析、自然言語処理、3Dモデル自動生成、スマートロボットなどAIを活用したソリューションサービスの研究・開発を行い、それをB2Bにビジネス展開してきました。 この度、中小企業の課題解決策をオファーする役割を担い、これまで大手企業との共同開発を通して培った技能を活用して、より広い社会に対するAI利用を想定し、協業への取り組みを推進して参ります。 本事業は大阪府が府内市町村、商工会議所および商工会等と連携し、一期一会のマッチングではなく、持続可能なシステムを提供し、府内中小企業様とDX推進ソリューションを提案する企業の連携を随時サポートする取決です。 Arithmerは企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを元に製品やサービス、ビジネスモデルを変革するご支援をさせて頂きます。

関連ニュースリリース:大阪府DX推進事業 2020/3/18 http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=37689 関連ニュース: 大阪府知事コラム / 「成長する大阪」の実現に向けて! http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/magazine/ychijinew.html ※発行元にリンク掲載許可を得ております。

最新ニュース