日経産業新聞シリーズ「宇宙」「AI」で成果」において ArithmerOCRが取り上げられました。


※発行元の掲載許可を得ております。


AIが見積書作成に必要なテキストデータを抽出し、

スピーディな見積書の作成が可能


AI、CASE、5Gなど、業界勢力図が大きく様変わりすることを予感させるニュースが相次いだ2019年を振り返る日経産業新聞シリーズ、「回顧2019(4)新興、「宇宙」「AI」で成果」(2019年12月26日付 3面 掲載)において、ArithmerOCRが取り上げられました。 本記事では2019年にビジネスの現場に本格参入したAI技術を紹介し、なかでも光学式文字読み取り装置(OCR)による業務効率化ツールが多くの企業によって導入された、と記載しています。 Arithmerは三井住友海上火災保険との協業で開発した、自動車保険の見積書作成支援アプリが紹介され、三井住友海上の代理店が、スマートフォン専用アプリでお客さまの保険証券を撮影し、画像データを専用サーバに送信することで、AIが見積書作成に必要なテキストデータを抽出し、スピーディな見積書の作成が可能となる、としています。

日経電子版: 「(回顧2019)(4) 新興、「宇宙」「AI」で成果」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53836870W9A221C1X13000/

関連ニュースリリース: Arithmerニュース: 「三井住友海上火災保険株式会社様の自動車保険見積書作成支援アプリに搭載されました。」2019/10/31 https://arithmer.co.jp/2019-10-31/ MS & AD INSURANCE GROUP 三井住友海上 ニュースリリース: 2019年度 「~スマートフォンの撮影画像から簡単かつスピーディに最適な保険をご提案!~AIを活用した自動車保険見積書作成支援アプリの開発について」 2019/10/28 https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/1028_3.pdf

タグ:

最新ニュース