【Arithmer Seminar #02】理化学研究所 数理創造プログラム上級研究員の瀧雅人先生


【Arithmer Seminar #02】 理化学研究所 数理創造プログラム上級研究員の瀧雅人先生による招待講演が1月17日(木)に弊社六本木本社オフィスにて開催されました。

■タイトル: 「深層学習の応用研究と数理的理解の現状」

■講演概要: このセミナーでは、深層学習の理論的な研究と技術的な研究の最近の進展についてレビューします。 深層学習における汎化、つまり学習状況と異なる状況・データでも性能を発揮できる能力は、他の機械学習と比べて謎に満ちています。このセミナーでは、深層学習の汎化の特殊性を理解するために最近行われている研究から、面白いと思われるアプローチをいくつか取り上げて解説します。このような研究がいかに深層学習に実用的な研究に直接役に立つのかについてもお話しします。またそれと関連して、深層学習で用いられてきた事前学習やバッチ規格化などの基礎技術に関し、これまでの理解が誤りであったことがわかってきます。それについても紹介します。 応用研究に関しては画像タスクを中心として、この1、2年で新たに提唱されたアーキテクチャデザインの進展などについて解説します。また、データ拡張など学習トリックについても様々な進展がありますので、その様な「すぐ役に立つ」技術についても紹介します。

■プロフィール: 瀧雅人(Masato, Taki) 2004年 東京大学大学物理学科卒業 2009年 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士号取得 2009~2012年 京都大学基礎物理学研究所 博士研究員 2012~2014年 理化学研究所 基礎科学特別研究員 2014~2016年 理化学研究所 iTHES 研究員 2016年~ 理化学研究所 iTHEMS 上級研究員 ■瀧先生著書: 「機械学習スタートアップシリーズ これならわかる深層学習入門」(講談社) URL:https://www.kspub.co.jp/book/detail/1538283.html

■過去のArithmerSeminar履歴: