【講演終了】シンポジウム「社会課題は数理科学で解決できる!? -試みと課題-」にて弊社代表が講演いたしました


「社会課題は数理科学で解決できる!? -試みと課題-」 フライヤー

画像をクリック頂ければポスターが閲覧できますのでぜひご覧ください


10月26日(火)に開催された、最先端の研究成果に基づいて数理科学の社会における役割について議論するシンポジウム「社会課題は数理科学で解決できる!? -試みと課題-」(主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST))にて、弊社代表が講演し、パネルディスカッションに参加いたしました。


本シンポジウムでは、アカデミアの枠を超えて社会問題の解決に数理科学がどのように貢献できるかについて話し合いました。


数理科学の研究成果を実際の社会課題の解決に繋げるプロセスには様々な障壁があります。その障壁をどう乗り越えていくかを、国内での試みを事例紹介すると共に、パネルディスカッションでも意見交換いたしました。


開催日

2021年10月26日(火)10:00~17:00


プログラム

https://iblab.bio.nagoya-u.ac.jp/pdfs/event/20211026.pdf







最新ニュース