Inspection技術紹介セミナー



本資料は2021年6月16日に社内共有資料として展開していたものを WEBページ向けにリニューアルした内容になります。



■目次

 
  1. 異常検知

  2. 画像検索

  3. 超解像

  4. ブレ除去

  5. 物体トラッキング



■異常検知

 

パラメータ

  • 学習インターバル:0.017[hour]

  • 学習データ数:250

  • 推論インターバル:1[minute]


raw画像(下画像:左ビューウィンドウ)

  • カメラから取り込んだ画像 検知された異常領域を赤枠で重畳


activation map(下画像:右ビューウィンドウ)

  • 青から赤くなるにつれて異常度が 高いことを示すマップ


画像内の物体が常に動いているケース


推論結果