R3技術紹介セミナー


本資料は2021年4月1日に社内共有資料として展開していたものをWEBページ向けにリニューアルした内容になります。


■目次

 

R3技術の特色


技術紹介

  • 自動採寸

  • 点群アノテーションツール

  • 浸水高予測



■R3技術の特色

 

●3Dデータを扱う

  • 点群:3Dセンサーで取得する生データ。3次元空間上の点の集まり。


  • メッシュ:点の間に面が貼られているデータ。 法線が計算できるので、レンダリング(光源モデルから光の反射 を計算)してグラフィックを生成することができる。 また閉じているメッシュに対しては体積を計算できる。

  • CADデータ:製造業や建築業界などで使われるデータ。 メッシュと異なり、面は多項式でモデリングされているため滑らか。

  • 地形データ:浸水高案件の流体シミュレーションで使われる。



■概要

 

年齢、身長、体重、写真(正面・横)から、

着丈、 胸囲、パンツ丈などの体の採寸値を推測する。