Home > ソリューション > Arithmer Dynamics

Dynamic Image
Analysis System

運転支援や空間把握、モニタリングなど、動画像解析を日常生活の基盤に。

dynamicsメイン_03.png

高度数学を応用した動画解析技術に基づき、動画中の物体認識、位置特定、人物検出、動画解析等を高精度に行います

運転支援

過失度割合判定

転倒防止

空間測定

Arithmer Dynamicsは、動画中の物体認識、位置特定、人物検出、動作解析、詳細情報の取得などを容易にし、さらにはArithmer DXと組み合わせた時系列解析につなげる役割を果たします。

たとえば、自動車などの分野では、車載動画を自動監視することで、安全運転を呼びかけるサポートや、先進運転支援(ADAS)を可能にします。

さらに、製造業では、工作機械を注視しつづけることで、工作機械の軌道異常などを検知し、不良品を製造してしまう前に対処することを可能にします。ArithmerDynamicsでは、従来目視で行ってきた動画解析の自動化を実現するだけでなく、あらゆるメディアの動画を解析することで、ユーザに適切な行動をサジェスト、広告や業務管理と最適化など、様々な分野への応用を期待できます。

Arithmer Dynamicsでは、あらゆるメディアの動画を解析することで、ユーザに適切な行動をサジェストしたり、広告や業務管理を最適化するなど、Arithmerの他の技術と融合した応用を期待できます。もちろん、オンプレ・クラウドでの導入にとどまらず、iOS、Androidアプリケーションとしても動作が可能です。

 

運転支援システム

Arithmer Dynamicsの「運転支援システム」はドライバーの安心・安全をサポートします。ドライブレコーダー映像の解析による注意喚起やスマートフォンアプリによるリアルタイムアラートなど、目的や環境に応じたシステムを利用できます。

運転支援アイコン_03.png

ドライバーへの注意喚起

スマートフォンアプリを使って、信号無視や一時停止無視といった危険運転の検知を行ったり、前方車両との車間距離を把握し、近すぎる場合にアラートを出すといったリアルタイム警告が可能です。

名称未設定-1_05.png

 独自の検知データを

元にした危険箇所の特定

危険運転の検知結果などを蓄積していくことで、お客様独自のデータベースが構築でき、お客様専用のハザード情報を提供することで、危険箇所の事前通知などを実現します。

ArithDrive運転支援パッケージの導入で運転支援システムを安価に導入できます

飛び出しや巻き込みが起きやすい場所をAIで学習し、事故を抑止します。また、車間距離を感知し、未然に追突事故を抑止します。

車や二輪車、人などを検知し、ドライバーに注意喚起します。

リアルタイム検知機能搭載

  1. フロント機能(車間距離・飛び出し検知)

  2. サイド検知(巻き込み検知)

  3. スマートフォンアプリとして端末にインストール

転倒検知システム

倉庫や工場内といった作業空間での作業者の健康状態を管理したい場合や、ご家族が遠隔などで直接介護できない高齢者をかかえている場合などに、作業管理者やご家族の方の負担を大幅に軽減できます。カメラやスマートフォンなどでモニタリングし、転倒といった重大事象を自動的に検知し、リモートの管理者の方やご家族の方に通知します。

管理者や家族による常時の

モニタリングやケアが不要

すでに設置されている

カメラの利用が可能

スマホアプリに

簡単に組み込み可能